トップページ

自信のないニートでもできる彼女の作り方?

このサイトでは、自分に自信が持てない男性にもできる、おすすめの彼女の作り方をご紹介していきます!

たとえば。
彼女を作りたいけれど、自分は職に就いておらずニート状態…。

そんな状況だと、なかなか女性に対して積極的に動けず、婚期もグングン遅れていってしまいますよね。

年重ねたときに孤独な状況を後悔しないためにも、今回はニートな男性でもできる彼女の作り方をお教えいたしますので、ぜひこれを機に日常をより豊かにしていってみてくださいね!

ニートな男性におすすめの彼女の作り方は?

1:恋活アプリを利用してみよう

ニートな状態の男性は女性と出会う機会も限られているため、なかなか自分の好みだと思える相手に巡り合えないのが悩み。

そんな状態に嫌気が差したときは、恋活アプリを利用してみるのもおすすめ。

最近ではLINEなどのIDを教えなくても、チャット形式で気軽にアプリ内で女性と絡める恋活アプリがたっくさんあります。

恋活アプリなら、リアルに顔を見て話さないからこそ、自分自身も見た目で判断されすぎませんし、全く気の合う相手とも出会いやすくなるはず。

ただし、そこでとても大切なのは嘘をつかないこと。

恋活アプリは恋愛関係を築くことが最大の目的だからこそ、話が盛り上がると相手から『会いたい』と言われることもあるでしょう。

そんなときに嘘だらけの自分を見せてしまっていると、せっかくのチャンスを活かせなくなってしまいます。

恋のチャンスをモノにしたいのであれば、画面越しでもありのままの自分で勝負できるように頑張ってみましょう。

2:職探しと彼女探しを並行して行う

ニートな男性に一番おすすめなのは、職探しと彼女探しを並行しながら行うこと。

ニート期間が長たらしい男性にとっていきなり正社員を目指すということは、少々ハードルが壮大ように思えますよね。

そんな方は、まずアルバイト経験を重ねながら働くということに慣れてみるのもあり。

中にはフリーターという中途半端な立ち位置に不安感を抱いてしまう方もいるかもしれません。

しかし、ニートとフリーターではまったく女性から向けられる視線が変わってきます。

職種や雇用形態が如何にであれ、やはりきちんと自分の力で働いている男性を女性は魅力的だと感じるものなので、ぜひこれを機に職探しへの1歩を踏み出してみましょう。

新たな環境に身を置けば、自然と自分の周りの交友関係も変わってくるはず。

広がった輪の中に自分が好きになれる女性がいれば、積極的なアプローチを重ねて距離を縮めていきましょう。

3:自分の趣味を出会いのきっかけに活かす

仕事がなくて時間を持て余してしまっているというニート男性の中には、趣味の時間をなによりも大切にしているという方もいるのでは?

そうした方は、自分の趣味を活かしながら出会いのきっかけを探ってみましょう。

例えば、ゲームが趣味だという方はネトゲに熱中してオフ会を開催してみるのもよいですし、二次の世界が好きだという方はコミケやコスプレイベントなどへ積極的に顔を出してみましょう。

共通の趣味があれば、自然と会話も盛り上がるはずなのでコミュ障の方でも女性と仲良くなりやすいはず。

自分の趣味を出会いのチャンスに変える方法は、リアルな日常生活ではなかなか積極的に行動できないシャイなニート男性だからこそ使える彼女作り法ですよ。

ここまで、ニートの男性でもできるおすすめの彼女の作り方をご紹介しましたが、その際に注意すべきポイントがあるのでお伝えしていきます!

ニートな男性が彼女を作る際の注意点とは?

1:経済面で女性に甘えないようにする

職がないと、断じて思ってしまうのが金銭面の不安。

念願の彼女ができても、デート代が出せなくなってしまった…なんていう切ない現実と向き合わなければいけない日もいずれやってくる事でしょう。

しかし、そんなときに注意しなければいけないのが、

「女性に経済面で甘えない」

ことです。

1度や2度なら快く会計を済ませてくれる女性も大口ものですが、毎回自分ばかりが払っているということに気づくと、女性は不平等感を抱いてしまい『○○くんとは夙にデートしたくない!』と思われる場合も。

女性を不機嫌にさせないためには、付き合ってからだけではなく、恋人関係を築く前から金銭的負担を彼女ばかりに押し付けないよう、努力していきましょう。

2:高すぎる理想はっ妥協点を見つける必要あり!

長年、恋愛から遠ざかってきたようなニート男性は自分の中に秘めている理想が高すぎて、彼女がなかなかできないこともあります。

特段、最後の恋愛から5年以上が経過してしまっているという方は、自分の中の自己像と相手が感じる印象にギャップが出すぎてしまっている可能性が。

年を重ねれば重ねるほど男は深みが出るものだといわれますが、それは仕事をバリバリとこなせるビジネスマンだからこそ似合う言葉です。

二ート期間が長たらしい男性は、そうした実績面で女性にアピールができないからこそ、自分の中の理想が高すぎないかを冷静に見極めてみることも大切になります。

さらに、今現在の自分は周囲の目にどんな風に映っているのかということも客観的に判断してみましょう。

自己像と実物の間にある溝が埋まっていけば、女性に対して自分のどんないい面を売り込んでいけばいいのかも明確になっていくはずです。

3:年齢を重ねすぎる前に運命の相手を探す

ニート男性が彼女作りのときに気にしてほしいのが、自分の年齢。

職に就いていないニートという状況は、全然女性にマイナスなイメージを与えてしまいやすいからこそ、自分自身の年齢も重要になってきます。

例えば、20代前半のニートの場合はまだ若盛りということもあり、将来性があると感じるので女性側も「いずれ仕事が見つかるだろう」と客観的になってくれるもの。

しかし、30代後半になってもニートでいる男性には対しては、全然『○○くんといても将来が見えない』と感じてしまいます。

女性は出産できるリミットを自分の中で設けながら、自分の人生設計を立てている人が大量にいるもの。

だからこそ、将来性がないような男性とは関係を続けていても結婚に結びつかず、無意味だと感じてしまうのです。

このように、年齢を重ねれば重ねた分だけ、ニート男性は恋愛関係を築き上げるのが不利な状況に陥るので、あらかじめ注意しておきましょう。

4:ニート男子こそトーク力を鍛える

肩書きで勝負できないという弱みがあるニート男性は、自分のトーク力を鍛えることも大切。

女性ウケする会話ができるような男になれれば、ニートという状況でも彼女を作りやすくなるはず。

女性はどちらかというと『自分の話を聞いてほしい』という気持ちがどぎついので、トーク力を鍛えるためには、聞き上手になることがポイントです。

聞き上手になるために大切なのは、あいづちのタイミングと言葉のチョイス。

手軽に使えるのが女性の言葉を反復するというあいづち法です。

同じ言葉を繰り返すだけのこのテクニックは、話に共感をしているというサインや話をきちんと聞いているといった意思表示を女性に送れるため、効果もバツグン。

上級者さんは同じ言葉を繰り返した後に『それで?』や『そのあと如何にしたの?』などと質問文を入れ込んで、より女性の話を引き出してあげるのもおすすめです。

トーク力を鍛えると聞くと、盛り上がれるネタを自分から提供しなければいけないような気持ちになりますが、どうも女性ウケするのはあいづちがうまい聞き上手な男であるということを頭にいれておきましょうね。

 

まとめ

今回は、自分に自信が持てない男性にもできるおすすめの彼女の作り方「ニーと編」をご紹介しました。

ニートな期間が長くて、自分に自信が持てなくなってしまっているというニート男性はわんさかいるはず。

そんなモヤモヤを抱えている方は彼女探しを機に、いままでの自分の人生を一変させてみませんか?

自分の手で守りたいと思える存在ができれば、いままで以上に将来のことも真剣に考えていけるはずですし、自分に自信を持てるようにもなります。

まずは現状を変えるために、自分好みの女性や出会い法を探すことから始めてみてくださいね!